トップ > 主催事業 > 平原慎太郎コンテンポラリーダンスワークショップ


平原慎太郎コンテンポラリーダンスワークショップ


photograph 高張 直樹



北海道ではまだまだ学ぶ機会の少ない「コンタクト」を中心としたコンテンポラリーダンスのワークショップです。
創作クラスでは他ジャンルのアーティストと創作過程を共有することにより、新たな気づきと作品作りのキモを学ぶクラスとなります。



7月21日(土)
18:00〜20:00(普通クラス)
20:00〜22:00(普通クラス)

7月22日(日)
13:00〜15:00(普通クラス)
15:00〜19:00(創作クラス)



創作クラスは他ジャンルのアーティストとの共同制作を目的とするクラスです
今回のテーマは「衣装」になります。
ゲスト 藤懸くみこ(衣装)



1レッスン2,500円
創作クラスのみ4,000円

創作クラスを受ける場合は普通クラスは2,000円になります。
例)
1日目2レッスン+創作クラス 8,000円
2日目1レッスン+創作クラス 6,000円
全クラス参加 10,000円


定員 各20名前後



会場 両日ともにエルプラザ 健康スタジオ
北海道札幌市北区北8条西3丁目
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html
札幌駅北口より徒歩5分


予約アドレス
universe@maxdonna.com








平原慎太郎プロフィール

1981年北海道生まれ
クラシックバレエ、Hip Hopやコンテンポラリーダンスのキャリアを経て現在に至る。
04年から07年までNoismに所属。その後フリーランスに転身。
その後は北海道を中心に「瞬 project」、大植真太郎、柳本雅寛らと「C/ompany」、近藤良平主宰「コンドルズ」として日本のダンス界を縦横無尽に駆け回る。
また舞台の活動の他、ミュージシャンとのセッション、能楽師津村禮次郎との共作や歌手のミュージックビデオなどにも出演。
振り付け家としての活動も活発化し自作自演の振り付けや作品依頼も多い。
一方、楽曲製作や映像製作も行い自作品ではそれを用いる場合が多い。
またWS講師としても活動。北海道ではWSから派生させた参加者の独自の活動を展開している。

淑徳幼児教育専門学校非常勤勤務。







藤懸くみこプロフィール

武蔵野美術大学卒業後、武蔵野美術大学教務補助、私立北星学園女子中高等学校美術工芸非常勤講師等を経て北海道の撮影会社に勤務、その後独立。

幼少より大スキだったカメラを持って北海道内、四季折々の自然を撮影しながら雑誌などの広報、編集などさまざまなジャンルで活躍。

2010年より、プラハを拠点に世界各国で活躍する人形劇作家、沢則行氏のもと舞台美術、舞台衣装を学び、スタッフとして数々の舞台で活動。

アートでhappyなキブンになれるひとがたくさん増えることを思って、得意な写真、衣装、などを中心とした製作活動をしています。